会社ロゴ

MENU

言語アイコンENGLISH

事業内容

01日本シークレット・サービスの事業内容

 日本シークレット・サービスは、身辺警護のほかに個人や企業の安全確保および安全を脅かす危険の排除、防護に関する情報の収集、 ノウハウの提供、現場的な対応、更には要人の家族の安全確保などを行っております。
 様々な場面における安全と危険の排除について、お悩みの場合は是非私たちにお任せください。
※お探しのサービスのアイコンを選択してください。

お問い合わせ03-6272-6622

1.身辺警護

 日本シークレット・サービスは、VIPの身辺の安全確保を専門とする日本初のボディーガードの会社です。スタッフは、警備のエキスパートである警察官OBを中心に武道の熟練者等を登用し、厳しい訓練を積み重ねたスペシャリストで構成されています。
 あらゆる事態に的確に対応できる質の高い身辺警護技術に加え、調査・危機管理部門が収集・分析した脅威情報等に基づき、総合的な警護を実施し、皆様の安全と安心をお護りしております。
 これまで、国内外の政・財界、スポーツ、芸能、来日した王族及び宗教指導者など、数多くの要人に対する身辺警護を実施し、緻密な警護とその気配りに対して、好評を得て参りました。こうした実績の積み重ねにより、多方面からの引き合いや問い合わせなども数多くいただいております。

企業役員等警護

責任ある企業のトップや役員方々の身体・生命の安全に対するリスクに対し、常時お客様の直近において安心・安全を確保いたします。
ご自宅から会社までの送迎や株主総会・イベント開催時等の短期警護も併せて実施しております。

海外要人警護

海外から来日する政財界人、国王・皇族などのVIPについて、海外警護会社、警察と緊密な連携をとり警護を実施しております。
また、海外首脳の来日する国際会議等における、海外要人に対する接遇業務も実施しております。

スポーツ選手、芸能人、各界の著名人警護

国内外の芸能人・スポーツ選手や各界の著名人の常時警護やイベント・競技大会等開催時のみの警護も実施しております。

つきまとい等に対する警護

つきまとい、面会・交際の強要、無言電話、頻繁な“迷惑”メール等の被害に遭われ、悩みを持つお客様に、通勤・通学時、外出時等の警護実施。

企業の安全配慮義務として役員等に身辺警護をつけるなどの対策を講じた場合、
これらに要する費用は、必要経費として税制上の処理が可能です。

お問い合わせ03-6272-6622

2.施設警備

 警備実施は、それぞれの特色に見合った独特の“手法”が求められます。弊社は、単に「安全」や「安心」をご提供することにとどまることなく、要人の私邸、民間企業ビル、イベント会場など、これまでの施設警備の経験に基づく独自のノウハウに裏打ちされた最善最良な警備を提供してきた実績があり、加えて、警護部門や危機管理対策部門とタイアップした総合的な警備諸対策が可能です。
 また、施設警備単体でのご依頼であっても、熟練したプロの警備員による「匠」を皆様の意向に沿った形で実現し、“クライアントの皆様のニーズにあった警備”を提供しております。

私邸警備

弊社の身辺警護部門とタイアップした「今そこにある真の脅威」から要人・ご家族の安全確保はもとより、訪問者、郵便物・宅配物の安全確認、マスコミへの対応のほか、近隣住民者にも安心を与える“多目的な警備”を提供しております。
例:CEO宅、役員宅を始めとした個人・社宅等

共同住宅警備

これまでの私邸警備での経験を生かしたマンション、介護施設等での警備では、受付案内業務、ご高齢者の外種(お買い物)の動向のほか、居住者共有スペースにも配意した“細やかな気配りの警備”を提供しております。
例:マンション等の集合住宅

テナント、オフィスビル警備

ビルの業態に併せ、防災センター、出入管理業務のほか、お客様が脅威あるいは不安に感じられる反社会的勢力、更には街宣車(街宣禁止仮処分申請までの手続き)や、クレーマーの訪社時、あるいは、役員室の護りなど“対応力のある警備”が可能です。
例:企業の社屋(テナントとして入居されいているビルも含みます。)

倉庫・流通センター等の警備

単なる出入管理業務にとどまらず、専門家による警備診断、警備の企画提案、警備要領書の策定による“ゾーンディフェンス”の警備を実施致します。
例:大手流通会社での流通センター管理

イベント会場警備

不特定多数のお客様が集まるイベント(ライブハウス、屋内イベント会場)などの会場では、施設管理者や主催者との円滑な運営を図る“企画力”、不審者の発見や危険物の持ち込み防止等の“堅牢な警備”を提供いたします。
危険物が持ち込まれた場合の対応要領、緊急時の避難誘導要領の指導・講習等、他にはない技術と実績によりお客様に信頼を頂いております。
例:VIPの講演等のイベント警備等

商業施設警備

大型商業施設での警備では、「人、物、情報」の綿密なチェックによる出入管理業務、「防犯、防災」を主眼とした巡回業務、来場したお客様に不信感を与えない「ハートフル」な駐車場での誘導業務、他のお客様に「不安や不快感」を与えない不審者対応や迷惑客対応、緊急時(火災、災害)での迅速な対応やそれらを踏まえた警備計画、避難誘導訓練の実施等、「安全な環境」を提供する警備等、「多種多様なニーズにこたえられる」“有資格者警備員”の配置を提供しております。
例:百貨店、ショッピングセンター等

警備会社で差をつけませんか?

お問い合わせ03-6272-6622

3.お悩み相談

貴方のお悩み
解決いたします!
現在、様々な問題を抱え悩んでいる貴方。
1人で悩まず、是非弊社のエキスパートにご相談下さい。

暴力団絡みの問題
身内が暴力団から脅されている
暴力団などの反社会的組織から脱退できないなど
ストーカー被害等
ストーキング被害、盗聴・盗撮被害、リベンジポルノなど
家族間の問題
子供の非行・暴力などに関わる問題、家出失踪
精神疾患者・認知症・アルコール、薬物依存症患者などの同行移送警備など
夫婦間の問題
配偶者の浮気・不倫、離婚に関わる問題
各種クレーマー
日常生活の中でのクレーマー被害など
金銭トラブル
個人間の貸し借り、詐欺被害、投資・出資などのトラブルなど
その他
何らかの理由により、身の危険を感じている方など

その他、お悩み事がございましたら、お気軽に連絡・ご相談下さい。
弊社には元警察官を中心とした、豊富な経験と実績を有する各分野のエキスパートが在籍しております。
親切丁寧に対応し問題解決に向け尽力いたします。着手までの相談は無料です。

なお、ご相談いただいた内容につきましては秘密厳守とし、第三者に洩れることはございません。
また、ご要望がございましたら相談内容により専門の弁護士を紹介させていただくことも可能です。

≪ 在籍エキスパート一覧 ≫

三枝相談員

  • 元警視庁
  • 亀有警察署長
  • 組織犯罪対策部

田渡相談員

  • 元警視庁
  • 昭島警察署長

青木相談員

  • 元警視庁
  • 鑑識課

伊藤相談員

  • 元警視庁
  • 組織犯罪対策部

神相談員

  • 元警視庁
  • 三田警察署警備課長

豊島相談員

  • 元警視庁
  • 組織犯罪対策部
  • 捜査二課

佐藤相談員

  • 元警視庁
  • 公安部

古河相談員

  • 元千葉県警察
  • 警備部

≪ 解決事例 ≫

1. 反社会的組織からの脱退に絡む対応

組織を脱退したいが、今後の報復が怖くて切り出せない。という相談依頼。

管轄する所轄警察署の組織犯罪対策課の協力を得て、組織との縁を切ることに成功。
その後、組織からのアプローチは無く、安心安全な日常生活を取り戻すことに成功し解決。

2. ストーカー被害

自宅ポストに差出不明の封書が届く。いつも見ているという内容。怖くなり相談依頼。

警察署に同行し状況説明。パトロール強化の依頼。相談者と距離を置き同行し数日間観察する。
立回り先に頻繁に姿を見せ相談者を注視する男を発見。追尾し身元を特定、警察に通報し解決。

3. 精神疾患患者様の移送対応

精神疾患の親族を入院させたいが、本人が暴れるなど入院を拒否し、家族に危害を加える。
病院に移送する際の手助けをお願いしたいとの相談依頼。

入院措置を希望されるご家族の同意のもと、暴れる本人を車両に乗せ病院へ移送。(ご家族同乗)
無事に入院手続きが完了し解決。

4. クリニックにおける迷惑患者様の対応

心療内科クリニックより自傷行為を繰り返す通院患者の対応に困っているとの相談依頼。

警察署に同行し相談。自傷他害の虞から協力要請。別途警備配置を実施、転院措置まで助言。

5. 誹謗中傷行為による被害

土地開発事業に絡み、元地権者が開発担当者に対する誹謗中傷行為を繰り返しているとの相談依頼。
担当者の地方の実家を何度も訪問し、敷地に入り大声で叫ぶなどの行為を続けていた。

対象者の行動確認により、実家を管轄する警察と連携の上、追尾を実施し身柄を確保した。
その後の誹謗中傷行為は無くなり解決。

6. 家出人捜索

地方の実家から上京し2年間音信普通の息子。所在不明になった息子の安否を心配し相談依頼。

SNS等から立回先、交友関係を調査。本人の居住地割出しに成功。親元に連絡し無事を報告し解決。

7. 不倫に関するお悩み相談

夫の言動が不自然になったことから、浮気を疑い調査相談の依頼。

対象者の行動確認実施、浮気現場(ホテルの入りと出)を撮影。離婚協議に向けて専門弁護士を紹介。

など、他多数の解決実績がございます。
1人で悩まず、まずは弊社にご相談ください。

お問い合わせ03-6272-6622

4.危機管理対策

 企業、個人が抱える様々な問題対して、蓄積した知識や経験をもとに、組織的な対応によって早期の解決を図ります。
 安全を脅かす脅威を排除するには、状況を正しく認識し、その状況に応じて様々な角度から対策を講じる必要があります。
 弊社は、調査活動によって正確な情報を把握し、必要に応じて身辺警護や施設警備といった警備体制の構築や下記プログラムによる総合的な支援を行っています。

反社チェック ~反社会的勢力への対策~

取引において,相手が暴力団等であるかどうか、属性を確認することが求められています。
積極的な企業活動では、常に新規取引相手とのビジネスによって企業価値を高めたり、一方では、思わぬ社会的信用を失墜することがあります。弊社では反社会的勢力の公知情報データベースをもとに、取引する法人・個人のスクリーニングを行っております。

指紋・筆跡鑑定【鑑定ラボ】

指紋等の鑑識専門官を所長とする鑑定ラボを設立。権威ある専門家が鑑定し、裁判・訴訟事案にも耐え得る科学的鑑定書として提供いたします。相続や商取引をめぐるトラブル解決の決め手となっています。

米国等が要請するフォーム類への押なつ指紋採取を行っています。(例 FD-258,Standard Fingerprint Form 等)

デジタル・フォレンジック調査

内部情報の持ち出しや機密情報の流出事案に対し、デジタル・フォレンジック技術の活用と最先端の技術を持った協力会社との調査活動により、事案解決を図ります。

盗聴防止対策

盗聴器は誰でも購入することができます。盗聴器の氾濫を考えると、もはや他人事ではありません。
経験豊富なスタッフが専用機器を使用して短時間で皆様の目に見えぬ不安を解消いたします。

警備診断

オフィス、病院、学校等、あらゆる施設について、経験豊富な元警察幹部が、犯人の目線で点検し、警備・防犯対策をご提案いたします。一般住宅を狙う空巣・強盗対策についてもご相談ください。
未然に被害を防ぐこと、それこそがセキュリティー対策そのものであると考えます。

株主総会警備対策

利益供与事件が話題になった当初から様々な企業で警備を実施してきました。適切な警備体制によって株主総会の平穏かつ円滑な議事進行を支援いたします。

お問い合わせ03-6272-6622

5.情報調査

 企業や個人の安全に対するリスクが増大し、平穏な市民生活を脅かしております。
 弊社は機密保持に注意を払いつつ事案内容を正確に把握し、企業や個人の安全に関する的確な情報をご提供いたします。

具体的には以下の情報調査活動を行っております。

  • 企業の信用調査、特に反社会的勢力との関わりや、その浸透状況などの調査
  • 企業内に発生する窃盗・詐欺・ 横領、その他各種トラブルの調査
  • ストーカー対策や結婚問題、身内の各種トラブルの調査

探偵業届出証明書番号 東京都公安委員会 第30200296号

お問い合わせ

各種相談・見積りについては
無料で行いますので、
お気軽にお問合せください。

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ・ご相談も
受け付けております。

お問い合わせ・ご相談

採用情報

採用のお問い合わせ