☆ J・S・Sクラブ

〜経験豊かな多彩なスタッフが、企業・個人の危機除去を積極的に支援します〜

 

 

J・ S・Sクラブスタッフ

理     

  近 石 康 宏

(元大阪府警察本部長)

理     

  長 本 祐 一 郎

(元大阪府警察第4方面本部長)

理     

 橋 口 龍 博

(元大阪府警察本部警備部参事官)

理     

           

(元警視庁捜査第一課長)

理     

         

(元警視庁組織犯罪対策部第二課長)

主任研究員

           

(元警視庁警備部管理官、警察庁指定広域技能指導官 )

主任研究員

           

(元警視庁刑事部鑑識課課長代理、警察庁指定広域技能指導官 )

参与 (非常勤)

        

(元警視庁刑事部鑑識課管理官、警察庁指定広域技能指導官)

 

昨今の企業に対する誹謗中傷、脅迫、嫌がらせ、内部告発などの陰湿な関わりが急増し、その手段方法も単なる郵送、電話にとどまらず、不審物の送達やイ ンターネッ ト利用など多岐多様にわたっております。

   それぞれの企業・個人が健全な発展を果たすためには、積極的に自らの危険を予防するなどの危機管理を徹底しなければならないと 考えられます。
 日本シークレット・サービスはこのような意味で、企業・個人の危機除去を積極的に支援することを目的とした「JSSクラブ」を設けております。 
 当社には、警備装備の権威者である門馬弘(元警視庁警視)、指紋等の鑑識専門官である青木博(元警視庁警視)、組織犯罪の専門官である三枝繁(元警視庁警視)などのスタッフが在籍し、警備諸対策、指紋鑑識及び暴力団対策の両面からも企業の安全対策に寄与します。  

警備諸対策・指紋鑑定・暴力団対策の専門官が 企業の安全対策を提言します!

〜企業防衛のための科学的・技術的な危機管理対策〜

 JSSクラブ 主任研究員 門馬 弘 のプロフィール


後進に熱弁を振るう門馬研 究員

  
◎門馬研究員は、永年警視庁に勤め平成12年3月に退職しました。 
 在職41年の内、31年間を警備関係業務に従事し、特に、1968年以降は警備現場に即した警備装備、機器の研究開発に専念し、その卓越した技能と指導 力を評価され、警察庁・警視庁指定広域技能指導官に指定されております。 

◎退職後も警察大学の講師を務めるなど装備専門官として、後進の指導育成に当たっております。 

◎豊富な知識技能と幅広い人脈を活かし、民間におけるクリティカルなセキュリティなど企業経営の安全確保、即ち、科学的な危 機管理対策 の確立に寄与できるものと思います。

 

●門馬 弘の業務内容 

・企業の事務所、個人邸宅等のセキュリティに関する各種機器の開発、適用及びマニュアル作成と運用のコンサルタント  

・企業等に送達される宅配便、郵便物、その他不審物件に対する対処要領の指導 

・各種駐車場等の安全対策と不審車両の点検・検索要領の指導 

・前記各事項に関する講演・研修会と技術指導

 

 

JSSクラブ 主任研究員 青木 博 のプロフィール  

青木研究員は、永年警視庁に勤め平成27年3月刑事部鑑識課鑑識研究所勤務を最後に退職しました。この間、通算32年間を指紋鑑識に取り組み、多くの重要事件解決に寄与し、専門性の高い鑑識理化学の知識及び優れた指紋鑑識技能を高く評価され、警察庁指定広域技能指導官に指定されております。 

 

◎国際鑑識学会日本支部の会員でもあり、警察大学の講師を努めるなど各分野において後継者の指導育成にあたっております。

 

◎在職中は、独立行政法人国際協力機構(JICA)の一員とて発展途上国(2か国)の警察機関に対し、鑑識技術の指導を行い、犯罪鑑識の導入に尽力した。

警察署員に講義をする青木研究員

 

 

 ●青木 博の業務内容 

・外国公的機関へ提出する会社役員の指紋票作成

・文書等からの指紋の検出、採取、保存、鑑定 
   
・筆跡から文章傾向の分析検討 
  
・遺留品の分析検討 
  
・指紋の特徴を利用したセキュリティ機器の開発研究  

・前記各事項に関する講演・研修会と技術指導

 

 

JSSクラブ 理事 三枝 繁 のプロフィール

◎三枝理事は、永年警視庁に勤め平成16年3月退職しました。

在職41年の内、主に刑事警察業務に従事し、特に暴力団犯罪、外国人犯罪に専念、その指導力を評価され、国際捜査課、

組織犯罪対策部第二課長を歴任しております。

 

 

●三枝 繁の業務内容 

・企業の暴力団排除条例に向けた取組みをサポート

・前記事項に関する講演・研修会

 

な お、危機管理契約先の皆様には毎月JSSクラブ レポー トをお渡ししており ます。


連絡先:東京都千代田区九段南2丁目3番9号 5階
      (株)日本シークレット・サービス JSSクラブ
       Tel 03-6272-6628 Fax 03-6272-6623
      

会社概要

事業内容

管理・訓練

求人情報

お問い合わせ